REPORT

2021年06月21日(月)

こしがや愛されグルメ公式ラジオ番組「こしグル!」放送レポート(4月5日、12日、19日、26日、5月3日、10日放送分)

埼玉県越谷市のコミュニティエフエム「こしがやエフエム(86.8MHz)」で、毎週月曜日の 16:08~16:13(時間の前後あり)で放送している、こしがや愛されグルメの紹介番組「こしグル」。パーソナリティの TAE さんによる軽妙なトークとともに、認証グルメの魅力をお伝えしています。
ここでは、放送を聞き逃した方にも楽しんでいただけるよう、放送内容をレポートにしてお届けします。

 

パーソナリティご紹介

TAE さん

こしかや゙エフエムパーソナリティの TAEです。毎週こしグルのメニューを紹介しています。取材に伺うその度に、新たなお店の魅力、またオーナーの皆さんの「お客様に美味しいものを食べてもらいたい!」という熱い思いに触れ、感動しています。ぜひ聴いてください!そして、お店に行ってみてください!
きっと、素敵な出会いがあります

ことねさん

東京生まれ。生まれた時から現在に至るまて「゙食べ盛り」が止まらない、三度の食事とデザートが生き甲斐の妙齢な女のコ。パ ーソナリティー歴は長いてずか「゙越谷歴」は浅い為、リスナーさんと一緒に「こしかや”愛されグルメ」を学んでこしがやの美味しい味を胃に染み込ませるのを楽しみにしています☆

「自社農園の枝豆を餡にした越谷ずんだ饅頭」 (2021年4月5日放送分)
㈱イシザキフーズ

TAE 

さて、今日ご紹介するのは、(株)イシザキフーズさんの「越谷ずんだ饅頭」です。とてもかわいらしい小粒なお饅頭ですが、ずんだ饅頭という名前の通り、お饅頭の餡が“ずんだ”、つまり枝豆の餡になっています。越谷市で「なぜずんだ?」と思うかもしれませんが、実はこのイシザキフーズさん、市内船渡の方にお店があって「ずんだの里」と書かれたお店の看板があります。

ことね

「ずんだの里」ですか?

TAE 

はい、お店周辺の地域で枝豆をたくさん栽培されているそうで、その越谷産の枝豆を使ったずんだ餡のお饅頭ということです。このお饅頭、なんと 1 個 150 円です。 ことね:すごい、お手頃価格!

TAE 

白色と茶色の2種類がありますが、白色の方は普通の皮の、茶色の方は黒糖味の皮になっています。そのため、かなり風味が違うように感じました。白色の皮の方はずんだ餡の味がし っかりと感じられ、茶色の黒糖の皮の方は黒糖の風味が強く、ずんだ餡をあまり食べ慣れない方でも美味しく食べられると思います。イシザキフーズさんでは、このずんだ饅頭だけでなく、ずんだ餡を使った「ずんだロール(ロールケーキ)」や「ずんだりんごパイ」など色々なお菓子を製造されています。 ことね:どれもおいしそうですね!

TAE 

積極的に新商品の開発をされていて、カステラやパウンドケーキ等、他にもたくさんのラインナップがあります。

ことね

そのお菓子にもずんだ餡が使われているのですか?

TAE 

ずんだ餡が使われているのは、先ほどのずんだ饅頭・ずんだロールケーキ・ずんだりんごパイです。船渡にある店舗の方は越谷駅から少し距離があるため、車で行っていただければと思います。ただ、実はイシザキフーズさんのお菓子が、越谷駅東口高架下にある観光物産拠点施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」でもたくさん取り扱われています!

ことね

それは嬉しいですね。

TAE 

ずんだ饅頭が販売されているのは以前から知っていたので行ってみたところ、ずんだ饅頭だけでなく、カステラやずんだロールケーキ、マドレーヌなど、いろんなものが大きなワゴンで販売されていました。船渡にあるのお店にも行ってみていただきたいですが、もし難しいようでしたら、ぜひ「ガーヤちゃんの蔵屋敷」で購入してみてはいかがでしょうか。 ことね:お願いします。

TAE 

「越谷ずんだ饅頭」は市内の自社農園で生産した枝豆を餡にしてふっくらした生地で包んだ蒸し饅頭。枝豆は農薬を使わず有機肥料のみ使用して栽培しています。生地に黒糖を練りこんだ「越谷ずんだ黒糖饅頭」もあります。1年間を通して販売していますので、ぜひ一度お試しください。以上、(株)イシザキフーズさんの「越谷ずんだ饅頭」のご紹介でした。


「辛みと旨味が融合した四川担々麺」(2021年4月12日放送分)
中華キッチンぐら(第1期認証グルメ)

TAE 

さて、今日ご紹介するのは、越谷駅西口から徒歩7分ほどの場所にある中華キッチンぐらさんの「四川担々麺」です。この四川担々麺は第一期認証品で辛めの味付けとなっています。中華キッチンぐらさんは、2009年の4月にオープンしたお店で、今年で12年目を迎えるそうです。住宅街にあるためか、外観が静かでシックな佇まいです。ことね:外観がいわゆる中華料理屋さんには見えないですね

TAE

洋食屋さんのようにモダンですよね。

ことね

ステーキハウスみたいですね。

TAE 

そうですね。店内はそこまで広くない上に、特に最近は席の距離を空けて営業していらっしゃるので、すぐ満席になってしまいます。そこで、店内が空いた頃合いを見計らって食べに行きます。

ことね

さすがTAEさん!

TAE 

お任せください!お店の名前の「ぐら」は、オーナーシェフのお名前「小椋」さんに因んでつけたそうですよ。小椋さんは、創作中華や四川料理などのシェフを経験されていて、市内でご自分のお店を2009年に越谷市でオープンされました。今回、ご紹介しているこの「四川担々麺」は、自家製のラー油や練りごまを使ってらっしゃるそうです。ことね:おいしそうですね。

TAE 

おいしいですよ!自家製ラー油を使っているので辛みはありますが、練りごまの風味がものすごく効いているのでとてもマイルドです。辛いけれども甘み、旨味があります。他にも色々なメニューがありますが、一度この四川担々麺を食べてしまうと、やっぱりまた四川担々麺を注文してしまいます。ことね:すぐにでも食べたくなってきました。

TAE 

他に四川麻婆豆腐も人気商品の一つです。

ことね

四川料理は辛みが特徴ですよね。

TAE 

そうですね、唐辛子ではなく山椒の痺れるような辛さが特徴です。ご飯がいくらでも食べられるので、お店に行った際はぜひ併せてお試しください。

ことね

四川担々麺は通年で食べられますか?

TAE 

はい。定休日が基本的に水曜日となっていますが、定休日や営業時間等については急な変更もありますので、お店に直接お問い合わせの上で行ってみてください。駐車場がお店のすぐ隣に3台あります。ぜひ一度お試しくださいね。以上、中華キッチンぐらさんの「四川担々麺」のご紹介でした。


「独自ブレンドのライスと 3 種類のカレー」(2021年4月19日放送分)
spice curry mokuromi(第2期認証グルメ)

TAE 

さて、今日ご紹介するのは、せんげん台にあるカレー屋さんspice curry mokuromi(スパイスカレーモクロミ)さんの3種盛りです。第二期認証品ですが、独自にブレンドしたお米を使ったライスと3種類のカレーを盛り合わせができるメニューです。定番のカレー2種類と期間限定のカTAE  :レー1種類の全部盛りになっています。店舗の場所は東武スカイツリーラインのせんげん台駅西口から徒歩10分前後のところにあります。完全な予約制で、お店の公式インスタグラムからダイレクトメッセージで予約が必要です。ことね:インスタグラム!?

TAE 

お店のPRなどもインスタグラムを中心に実施されています。ことね:今時ですね!

TAE 

お店の公式インスタグラムをまずフォローして、営業状況や販売メニューなどを確認してからダイレクトメッセージで予約をします。店内はカウンター席しかありません。最近は色々な種類のカレーが食べられるようになってきましたが、日本人の方がここまでスパイスにこだわったカレーを作っているのは、とても珍しいと思います。「いつものメニュー」にはポークカレーと、豆カレーがありますが、最近の期間限定カレーは今が旬のふきのとうとラムだそうです(※放送日時点のメニュー)。

ことね

ラムですか!

TAE 

「ふきのとうとラムの味噌キーマ」だそうです。野菜をはじめ、色々な食材が盛り合わせになっていてボリュームがあります。メニューの写真を見ていただくと分かると思いますが、とてもインスタ映えもするカレーです。カウンターの奥には、スパイスの瓶がたくさん並んでいますよ。ことね:それはちょっとドキドキしますね。

TAE 

スパイスは見た目が茶色や黒色の粉末が多くて、何がどういったものなのかということは全
く分かりませんが、すごい宝物がいっぱい並んでいるという印象を受けます。

ことね

そうですね。

TAE 

そのスパイスを色々と研究しながら、調合してお店の味を作っていらっしゃるそうです。定休日や営業時間、メニューなどはお店の公式インスタグラムを確認し、必ず予約をしてから食べに行ってくださいね。以上、spicecurrymokuromi(スパイスカレーモクロミ)さんの3種盛りをご紹介いたしました。


「優しい甘みの定番ショートケーキ」(2021年 4 月 26 日放送分)
こぐま洋菓子店(第1期認証グルメ)

TAE 

今日ご紹介するのは、蒲生にある「こぐま洋菓子店」さんです。こしがや愛されグルメ第1期認証品の「ショートケーキ」を販売しています。本当に真っ白なクリームに苺がのったショートケーキです。昨日取材をさせていただきました。

ことね

はい。

TAE 

こちらのお店は蒲生中央通り商店街にあって、軽井沢にあるような、とても爽やかな建て構えのお店です。真っ白なタイルの壁に、とても優しい水色のドアとかわいらしい窓がついていて、看板もかわいいこぐまのマークになっています。ことね:素敵ですね。TAE  :お店を経営されているのが、鈴木奏絵(かなえ)さんと由子(ゆうこ)さんの二人姉妹。妹の由子さんがケーキを作っていて、姉の奏絵さんがお店の切り盛りをされています。こぐまのキャラクターも奏絵さんがデザインされたそうです。

ことね

すごいですね。

TAE 

洋菓子のコンセプトとしては、まず素材の良さを活かしたい、添加物を使わずに素材の味がよく分かるように作りたいとおっしゃっていました。それが優しい味につながっているのですね。お客様からもとても優しい甘さだとよく言われるとおっしゃっていました。お店で販売している洋菓子ですが、土日だと一日当たり、大体200個程度作るそうです。ことね:200個ですか⁉

TAE 

とてもこじんまりしたお店なんです。概ね15種類程度の洋菓子を合計で200個ほど用意するそうですが、午後3時前後で完売してしまうそうです。

ことね

大人気店ですね。

TAE 

お話を伺っている間もお客様が途切れずにいらっしゃっていました。電話での予約もできるそうなので、どうしても食べたい時やお誕生日などの記念日の際にはぜひ電話で相談してみてくださいね。

ことね

はい。

TAE 

定休日は、現在、月曜日・火曜日・水曜日です。インターネットで検索すると営業カレンダーが出てくるのでご確認ください。また、ケーキ類は午後3時くらいまでに完売することが多いそうなので、ぜひ早めにお店に行ってくださいね。


「黄金色のコク深いスープの塩ネギラーメン」(2021年 5 月 3 日放送分)
ラー麺専門店 こしがや(第1期認証グルメ)

TAE 

今日ご紹介するのは、「ラー麺専門店こしがや」さんの「塩ネギラーメン」です。こしがや愛されグルメ第1期認証品です。私も自分のフェイスブックやインスタグラムに写真を投稿させていただいたのですが、本当に澄んだ黄金色のスープですよね。

ことね

琥珀色ですね。

TAE 

あっさりした鶏塩味ですが、鶏ガラでだしをとっているとのことで、とてもコクがあります。地鶏を使っているそうですが、日本各地の食材を吟味して使っているそうです。お店自体は20年前頃から経営されているそうですが、現在のオーナーである伊澤雄太さんは、2年前からこのお店で働いていて、昨年先代の方の跡を継がれたそうです。黙々とラーメンを作っていて、とても格好良かったです。

ことね

いわゆる職人さんですね。

TAE 

そうですね。名古屋コーチンという鶏の親丸鳥やガラ、焼き甘えび、鰹節、豚バラ、帆立の貝柱、干しエビなどを、丁寧に炊き出したスープがもとになった塩味のラーメンになっています。

ことね

高級食材をふんだんに使用していますね!

TAE 

のため、とても複雑な味になっています。スープは酵素の働きで、1日たつと旨味が半分になってしまうそうなので、作り置きはせず、毎日スープを作っていらっしゃるそうです。ことね:すごいですね!

TAE 

お店の中に説明書きが書いてあります。それを読むといよいよ美味しく感じますね。この塩ネギラーメン、こんなに手間暇がかかっているのに、なんと一杯780円です。

ことね

お手頃ですね!食べてみた感想はいかがでしたか?

TAE 

つるつるした細麺にあっさりした塩味の鶏出汁がよく合っていて、いくらでも食べられますよ。そこに、焦がしニンニクと細かく刻んだネギが合わさり、薬味が効いて、最後までおいしく食べられる味になっています。スープも全部飲み干してしまうようなラーメンですね。ことね:食べてみたいですね。

TAE 

お店の定休日は木曜日と月初めと月末の水曜日となっています。駐車場は10台程度あると


「おやつにおかずにおつまみに万能な北越ぎょうざ・越谷ねぎぎょうざ」 (2021年 5 月 10 日放送分)

TAE 

今日ご紹介するのは、北越谷の駅から歩いて5、6分の場所にある餃子屋さん、「北越ぎょうざ」さんの「北越ぎょうざ」・「越谷ねぎぎょうざ」です。一つ一つの餃子は小ぶりで、中身の餡に野菜がたくさん入っていて食感がとても良いです。越谷産のネギやキャベツを使用した餃子もあり、野菜のシャキシャキ感がとても際立っています。餃子というと、少し脂っこいイメージがありますが、このお店の餃子はとてもさっぱりしています。しっかりニンニクの香りもするので、食べ応えがありますよ。

ことね

野菜がたくさん入っているとうれしいですね。

TAE 

おやつとしても重宝しますし、食事の際のおかずとしてはもちろん、お酒を飲む際のおつまみとしてもいいですね。北越ぎょうざさんは生餃子も冷凍餃子も両方販売しています。もちろん、焼いた餃子も販売しているので、テイクアウトとして利用することもできます。焼き餃子の場合は予約もできますので、ぜひ利用してみてください。わざわざ車でいらっしゃるお客さんや、仕事帰りの会社員の方も夕方にはよくいらっしゃるようですよ。最近では、コンビニエンスストアなどでも委託販売をされていて、越谷駅や武里駅周辺のコンビニエンスストアなどでも購入ができます。

ことね

そうなんですね。

TAE 

北越ぎょうざさんでは、現在3種類の餃子を販売しています。こしがや愛されグルメ第一期認証品である「北越ぎょうざ」、第二期認証品である「越谷ねぎぎょうざ」、そしてニンニクたっぷり、スタミナたっぷりの「男前ぎょうざ」です。焼き餃子の場合、一人前8個入りで、北越ぎょうざが388円、越谷ねぎぎょうざが453円、男前ぎょうざが453円です。この、北越ぎょうざさん、定休日は水曜日となっています。北越ぎょうざと男前ぎょうざについては通年販売、越谷ねぎぎょうざについては、ねぎの生産時期の都合もありますので、予めお店にお問い合わせいただいてからお買い求めください。在庫を確認してお買い求めいただければと思います。


ハローハッピーこしがやエフエムの紹介

越谷市初のコミュニティー放送局「こしがやエフエム」が、平成 28 年 3 月 27 日に開局。周波数はFM86.8MHz(メガヘルツ)。語呂合わせの愛称は 86.8 から「ハロー・ハッピー」送信アンテナは、増林地区の東埼玉資源環境組合(リユース)の展望台に設置されており、市内だけでなく、県東南部の広い範囲で受信が可能。越谷市を中心としながら近隣地域に密着した最新情報などを発信